2012年09月13日

TIはスパイスモデルを2種類の回路解析ツールで提供

TIのスパイスモデル配信の事例 on Twitpic

TIはスパイスモデルの配信をPSpice用とTINA-TI用で配信しています。
回路設計者は自由にダウンロードして、活用できます。事例はこちら

ロームは汎用スパイスモデルを提供しています。

このようなスパイスモデルの情報流通は、シンプルであり、自由に活用
できるので素晴らしいサービスです。

[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号:03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com


同じカテゴリー(生活)の記事
定款変更案を考える
定款変更案を考える(2012-11-29 08:57)

nexus 7 開封
nexus 7 開封(2012-10-21 17:54)

Posted by ビー・テクノロジー at 11:39│Comments(0)生活
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。