2012年01月26日

リチウムイオン電池モデルのSOCについて



リチウムイオン電池のスパイスモデルにはSOCというパラメータがあり、
リチウムイオン電池の容量を設定できます。

SOC=1の時が容量が100%です。
SOC=0の時が容量が0%です。

SOCとリチウムイオン電池の電圧の関係は、X軸を軸変換する事でご確認
出来ます。過渡解析の場合、X軸は時間、つまり、Timeです。このTime
をSOCにすることで、上記のとおり、SOCとバッテリー電圧の関係が把握
できます。

軸変換の手法は非常に解析に便利です。

[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号:03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com


同じカテゴリー(製品)の記事
Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 12:07│Comments(0)製品
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。