2012年01月18日

SOC(容量)を使用する場合のLTspiceの設定方法



LTspiceのリチウムイオン電池のスパイスモデル(シンプルモデル)の
SOC(バッテリーの容量)を使用する場合のコントロールパネルの設定
についての情報です。

LTspiceのコントロールパネルがデフォルト設定のままの場合、SOC
のシミュレーション結果がデータとして、保存されないため、表示
が出来ません。

よって、上記の資料の通りの設定をして下さい。このリチウムイオン
電池のスパイスモデルのSOCは等価回路内で計算していますので、
サブサーキット内部のノードについても計算させ、データを保存する
必要性があります。

追記)
サブサーキット=等価回路

[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号:03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com


同じカテゴリー(製品)の記事
Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 17:36│Comments(0)製品
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。