2011年02月22日

SPW47N60CFDのスパイスモデル



このスパイスモデルの構成は、

MOSFET本体は、プロフェッショナルモデル、すなわち。MOSFET LEVEL=3に
ミラー効果が表現出来る等価回路を付加したスパイスモデル、そして、ボディ
ダイオードは、電流減少率モデルであり、複雑な等価回路モデルです。

このモデルは、誘導負荷回路にて、動作波形及び損失計算で有効であります。

回路方式、解析目的によって、スパイスモデルを選択する必要があります。

どの解析用途にも使え、どの回路方式にも適応できるスパイスモデルは2011年
現在ありません。よって、技術者が自分で考慮しながら、モデルを選び、
不備があれば、付け加えるくらいでないと、パワー・エレクトロニクスの
シミュレーションは難しいでしょう。


同じカテゴリー(製品)の記事
Posted by ビー・テクノロジー at 20:35│Comments(0)製品
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。