2011年01月18日

コンセプトキットの開発状況:2つのモデルの特徴



コンセプトキットの開発状況です。現在、進めていますのが、PWM Buck Converter
のコンセプトキットです。2つのモデルを準備しています。

1つは、位相余裕度を行う為の「アベレージモデル」です。これは、汎用性をもった
等価回路モデルであり、パラメータベースでのシミュレーションにて、ゲインとフェーズ
のシミュレーションが出来ます。

もう1つは過渡解析用モデルであり、動作波形を過渡解析で観察する事があります。

過渡解析及び位相余裕度のシミュレーションは共存しませんので、テンプレートが
2つ必要になります。

現在、解説書を製作中です。完成次第、アップロードします。

[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号:03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com


同じカテゴリー(製品)の記事
Posted by ビー・テクノロジー at 19:08│Comments(0)製品
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。