2011年01月07日

370Aの自動制御画面



デバイスモデリングに必要な測定項目はデバイスの種類にもよりますが、
多くあります。IV特性の取得の場合、カーブ・トレーサーを使用し測定
を行います。上記の事例は、測定の自動制御を行うコンピュータ制御の
スクリーンショット画面です。

仕様は下記のドキュメントをご参照下さい。



[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号:03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com


同じカテゴリー(研究開発)の記事
Posted by ビー・テクノロジー at 11:23│Comments(0)研究開発
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。