2010年11月24日

2011年1月度セミナー情報(ビー・テクノロジー)



ビー・テクノロジーの新しい製品のラインナップです。回路方式の
コンセプトをデザインする回路解析シミュレーションのテンプレート
集です。

デザインキットは実在する電子部品で構成されている各回路方式の
回路解析シミュレーションのテンプレート集です。

多くのお客様からの要請で生まれた製品です。MATLABのSimlink
みたいな感覚で、回路解析シミュレーションをしたい。そして、
出来るだけ、汎用性を保持しながら、パラメータベースにして欲しい。
と言う要望です。

現在、説明会で準備出来るのは3種類です。

PWM Buck Converter Average Modelです。Average Modelを
採用しているため、フィードバック系のシミュレーションにて、
GainとPhaseのシミュレーションが出来ます。そのあたりを、
設計の手順のプロセスで解説していきます。

これは、実務に役立つ回路解析シミュレータの活用方法でもあります。
ゼロからアベレージモデルを作成するのはハードルが高いためその為の
テンプレートを提供致します。

今日現在(2010年11月23日)ではプロトタイプの状況です。2010年11
月30日完成予定です。

後の2つは、ユニポーラ・ステッピングモーター制御回路とバイポーラ
・ステッピングモーター制御回路のコンセプトキットです。この2つの
回路には制御回路をモデリング化しなければなりません。汎用性を持った
パラメータでシミュレーション出来るようになっています。

回路解析シミュレーションのポイントも解説していきます。

是非、ご参加下さい。コンセプトキットにつきましては、BLOG、
メールマガジン等でご案内していきます。

プログラム:

1.PWM Buck Converter Average Model
 フィードバック制御におけるアベレージモデルを活用した
 シミュレーションの活用方法を解説していきます。

2.ステッピングモータのコンセプトキット
 主に制御回路のモデリングについて解説していきます。
2.1 ユニポーラ・ステッピングモーター
  制御回路
2.2 バイポーラ・ステッピングモーター
  制御回路

開催日:2011年1月28日(金曜日)13:30-15:30
場所:IAIJ会議室 
住所:〒105-0012 
東京都港区芝大門二丁目2番7号 
7セントラルビル4階 
電話:03-5401-3851
定員:6名
受講料:無料
お申し込み先(メールアドレス):
info@bee-tech.com 

[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号:03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com


同じカテゴリー(営業)の記事
Posted by ビー・テクノロジー at 19:02│Comments(0)営業
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。