2010年10月11日

ダイオード並列接続の場合の順方向特性



ダイオードを並列に接続した場合の順方向特性の挙動についての
シミュレーションをPSpiceで行います。上記のように回路図を
描きます。DC解析を行うと下記の通りです。



VFは変わらず、傾斜が変わります。これは感覚的に覚えておいた
方がよい挙動です。ダイオードがパラの場合、どうなるのか。

回路解析シミュレーションだと簡単に動作を知る事が出来ます。

シミュレーションの様子はこんな感じです。PSpiceは、電圧と電流
のノードの計算をやってくれます。後は、ユーザーの方で、見やすく
画面の設定をすればよいわけです。



[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号:03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com


同じカテゴリー(研究開発)の記事
Posted by ビー・テクノロジー at 18:06│Comments(0)研究開発
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。