2010年10月11日

TOPIC: 理想ダイオードのスパイスモデルの設定方法

研究開発において、等価回路開発に良く使うテクニックです。

理想のダイオードをスパイスモデルで設定する場合、モデルパラメータは下記の
ようになります。ここでは、理想ダイオードは、DIDEALとします。

下記にネットリストを示します。

D(IS=0.01p N=0.1 XTI=0 EG=0)

また、デフォルト・ダイオードを表現したい場合の例は下記の通りのネットリスト
になります。

D1 5 0 DMOD11
.MODEL DMOD11 D()

[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号:03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com


同じカテゴリー(研究開発)の記事
Posted by ビー・テクノロジー at 16:02│Comments(0)研究開発
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。