2010年10月01日

リチウムイオン電池の充放電特性モデル



回路解析シミュレータの導入は欧米をはじめ、日本、韓国、台湾においても
進んでいます。最近の韓国、台湾は加速的に回路解析シミュレータの推進が
図られ、ビー・テクノロジーも韓国台湾で採用される電子部品のスパイス
モデルの展開を急ピッチで進めています。

2010年10月は、韓国での需要が多いリチウムイオン電池の充放電特性モデル
のスパイスモデルのご提供を7モデル、スパイス・パークに追加しました。

また、近日中に、HEV用及びPEV用のリチウムイオン電池の充放電特性モデル
のスパイスモデルのご提供も開始致します。

上記の7モデルの型名は下記の通りです。

PBT-BAT-0001
PBT-BAT-0002
PBT-BAT-0003
PBT-BAT-0004
PBT-BAT-0007

PBT-SET-0001
PBT-SET-0004

です。

上記のリチウムイオン電池の充放電特性モデルのスパイスモデルに関する
デバイスモデリングレポートはスパイス・パークにてPDFファイルでご参照
及びダウンロード可能です。

是非、ご参照下さい。

[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号:03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com


同じカテゴリー(製品)の記事
Posted by ビー・テクノロジー at 12:54│Comments(0)製品
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。