2010年08月19日

HEV用リチウムイオン電池のスパイスモデル

HEV用リチウムイオン電池のデバイスモデリングを確立致しました。2010年
7月に東京・大阪にて「リチウムイオン電池シミュレーション」セミナーを
開催した時点ではHEV用リチウムイオン電池のスパイスモデルに関しましては
プロトタイプの状態でした。等価回路もHEV用リチウムイオン電池の為に、
新規開発を行いました。

モデルに対し、モデルパラメータを付加しております。

NS:直列に何個配置するか?
SOC:バッテリー容量が任意に設定出来ます。
TSCALE:タイムスケール機能であり、60の場合、1s=1min,3600の場合、1s=1h

事例として2件掲載しております。現在、対応可能なスパイスモデルは、
LTspiceモデルです。2010年8月末までにPSpiceへの移殖を行い検証致します。

充電特性シミュレーションについて-->こちら

放電特性シミュレーションについて-->こちら

このスパイスモデルは後日、スパイス・パーク内でご提供予定です。公開時に
アナウンス致します。

モデリングの価格及び納期につきましては、下記のお問い合わせ先までお願い
致します。

また、今週中に、PEV用リチウムイオン電池のスパイスモデルについてもご紹介
の予定です(ほぼ開発済みです)。

[追記]

Hybrid electric vehicle:HEV(ハイブリッド電気自動車)
Plug-in electric vehicle:PEV(電気自動車)


[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号:03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com


同じカテゴリー(製品)の記事
Posted by ビー・テクノロジー at 10:27│Comments(0)製品
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。