2010年07月15日

2010年7月度セミナー情報(ビー・テクノロジー)

2010年7月度のセミナー情報です。

ビー・テクノロジーのセミナーは3種類あります。無料セミナー2件と
有料 セミナー1件です。2010年7月15日現在にて、有料セミナーは満席
です。また、無料セミナーのDCDCコンバータのアプリケーション回路の
シミュレーションセミナーは満席になりました。

今日現在のセミナーの受付は、

2010年7月28日(水曜日)
リチウムイオン電池・シミュレーション・セミナー
詳細はこちらをご参照下さい。ビー・テクノロジーでは電池のスパイス
モデルのご提供をしております。従来は放電特性モデルのご提供で
したが、 2010年より、充放電特性モデルのご提供を開始しておりま
す。 リチウムイオン電池のアプリケーション回路を含むデモを交えな
がら、 モデルの特徴などを中心に解説
していきます。

上記の1件になります。以下に2010年7月度のセミナー3件についての
情報を掲載致します。

[無料セミナー]

2010年7月21日(水曜日)
DCDCコンバータのアプリケーション回路のシミュレーションセミナー
詳細はこちらをご参照下さい。DCDCコンバータのアプリケーション
回路 のデザインに回路解析シミュレータをどのように役立てるのか?
について デモを交えながら解説していきます。

2010年7月28日(水曜日)
リチウムイオン電池・シミュレーション・セミナー
詳細はこちらをご参照下さい。ビー・テクノロジーでは電池のスパイス
モデルのご提供をしております。従来は放電特性モデルのご提供で
したが、 2010年より、充放電特性モデルのご提供を開始しておりま
す。 リチウムイオン電池のアプリケーション回路を含むデモを交えな
がら、 モデルの特徴などを中心に解説していきます。

[有料セミナー]

2010年7月27日(火曜日)
SiCデバイスを採用したPFC回路シミュレーション・セミナー
詳細はこちらをご参照下さい。SiCのショットキバリアダイオードの
スパイスモデルを活用したPFC回路シミュレーションの事例を中心
に 体験型学習にて進めていくセミナーです。SiCデバイスを採用する
と Siデバイスと比較して損失はどのていどなのかを検証する時に
SPICE での解析は威力を発揮します。いかに簡単に損失計算が
可能なのかを 体験して頂ければと思います。また、当日はSiCの
ショットキバリア ダイオードのデバイスモデリングに関する資料も
配布致します。

皆様のご参加、お待ちしております。


[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号: 03-5401-3851(平日:9:00-17:00)
メールアドレス:info@bee-tech.com



同じカテゴリー(営業)の記事
Posted by ビー・テクノロジー at 07:23│Comments(0)営業
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。