2010年06月15日

仕組みづくりそしてPDCA

仕組みづくりを自宅で夜な夜な考えています。会社に出社すると、実務に追われてしまします。

今、当社での宣伝ツールは、

ホームページ
BLOG
メールマガジン

です。

そして、グローバル展開のため、スパイス・パークのグローバルバージョンを進めています。

今までに解った事は、こちらから情報をどんどん発信すると、それに引っかかったエンジニア
の関心が引けると言う事です。エンジニアの性質ですが、幅広くアンテナを張っている方が
多いです。

ベンチャーの場合、人的資源は豊富ではありませんので、インターネットをフル活用しなければ
なりません。インターネットで集客し、関心をもってもらい、ファン化し、リピートしてもらわ
なければなりません。

私はある方から言われました。営業は一生懸命だけど、マーケティングがなっていないと。

ご指摘の通り、マーケティングは皆無です。エンジニアが良く見るサイトにバナー広告でも
貼り付ければ良いと思っていましたし、雑誌に広告掲載をしておけば良い。としか考えて
いませんでした。

今更気づきましたが、言われるまでは、8年強、気づきませんでした。

これも最近ですが、夜な夜なマーケティングの本を読んでいます。

先ずは、自分の会社に当てはめて、関心を持ってもらいファン化する仕組みを考えていきます。
そして、実験し、実証し、PDCAを廻す事にします。


同じカテゴリー(営業)の記事
Posted by ビー・テクノロジー at 11:55│Comments(0)営業
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。