2010年05月21日

鉛蓄電池のスパイスモデルの特徴 独自のパラメータ機能


ビー・テクノロジーがご提供する太陽光システム向け鉛電池のスパイス
モデルの特徴です。

上記が回路図シンボルですが、.PARAMの機能にて、

TSCALE
NS
SOC1

の3つのパラメータ機能を準備しています。

TSCALEは、シミュレーション時間を短時間で計算させるパラメータです。
半導体デバイスの場合、過渡解析での時間軸は、nsec ですが、バッテリ
ーの場合、日数です。SPICEですので、時間の単位は、secです。

太陽光システムの全体シミュレーションの場合、日照時間も反映させる
ケースが多いので、シミュレーション時間が膨大になります。それを精度
良く、短時間でシミュレーションが出来る機能です。

NSは、直列に何個つなげるか?その個数を入力します。バッテリーの
等価回路モデルは複雑であり、この機能は収束性向上に貢献します。

SOC1は、バッテリーの容量です。数値の1が100%を示します。
例えば、バッテリーの容量を80%から初めてもいいし。100%、満タン
から開始しても良いわけです。

上記の機能を持ち、電気的特性は、充電特性及び放電特性を表現して
います。

是非、太陽光全体シミュレーションをSPICEでご検討されてみては
如何でしょうか?

ビー・テクノロジーでは、

太陽電池
パワーコンディショナー
トラッカー
各種2次電池
DCDCコンバータ
DCACコンバータ

等のスパイスモデルのご提供も行っております。

是非、お問い合わせ下さい。  

[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号:03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com





同じカテゴリー(製品)の記事
Posted by ビー・テクノロジー at 15:25│Comments(0)製品
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。