2010年05月18日

PWM ICのデバイスモデリング



スパイス・パークにてPWMICのスパイスモデルのご提供を開始しました。
PWM ICはアプリケーション回路での用途範囲は非常に広く、回路解析
シミュレーションのスパイス・モデルとしてのニーズの高いカテゴリーです。

ICのデバイスモデリングは、パラメータモデル抽出と比較しても難易度が
高く、高度な等価回路技術を必要とします。モデリングは、ICの仕様と
ブロック図を見据えながら、等価回路図を描いていきます。等価回路が
決まったら、それぞれの定数及び素子のパラメータを決定し、評価回路
を作成し、モデリングしたスパイスモデルをDUTとし、1つ1つの動作を
検証し、パラメータの最適化をしていきます。等価回路の時点で、抽出
ツールはありませんので、各等価回路図毎に手順(プロセス)を構築して
いかなければなりません。デバイスモデリングも通常でも3-4週間、複雑
な等価回路であれば2ヶ月かかります。

1つPWM ICを保有していると、実務上便利です。

スパイス・パークでは、

新日本無線 3モデル
東芝セミコンダクター社 2モデル
ローム 1モデル

を準備しております。

是非、ご活用下さい。

[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号:03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com



同じカテゴリー(製品)の記事
Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 13:04│Comments(0)製品
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。