2010年04月29日

セミナー開催 LEDのデバイスモデリング

2010年のセミナー第5弾として、「LEDのデバイスモデリング」のセミナーを開催致し
ます。OrCAD PSpice Model Editorの評価版を使用し、LEDのデバイスモデリング
を体験し、LEDの評価シミュレーションを体験しながら、学習していきます。

LEDのスパイスモデルを活用して、周辺回路をSPICEシミュレーションで解析したい人
向けです。LEDは、パラメータ・モデルのダイオードモデルでモデリング可能ですが、
LEDの特徴でありますVFが一般ダイオードと比較すると高い点が上げられます。
また、温度により、VFも変化します。

特に、ビー・テクノロジーのお客様でもLEDのバックライトの制御回路のシミュレーシ
ョンを行う際に、LEDの低温のスパイスモデルのデバイスモデリング需要は高いです。

今回は3つのLEDモデルを作成します。常温のスパイスモデル、高温モデル、低温
モデルです。高温測定データ及び低温測定データはビー・テクノロジーで準備致します。
温度の異なるLEDの電気的動作についても体験出来ます。

ここで言う温度モデルとは、任意の測定データを使うモデリングの手法です。
XTIによる温度モデルのデバイスモデリング手法はありますが、再現性がありません。
XTIパラメータでは何故、再現性が無いのかも説明します。

今回のセミナーを通して、

(1)LEDのスパイスモデルが出来るようになる。
(2)LEDのスパイスモデルの評価シミュレーションにて、評価検証が出来るようになる。
(3)温度モデルの作成により、常温、高温、低温における電気的特性を知ることが出来る。

業務に直結する内容です。

少人数のワークショップ形式で実施致します。是非、ご参加下さい。

プログラム:

3つのデバイスモデリングを行います。

デバイスモデリング
1.順方向パラメータ
2.容量パラメータ
3.スイッチング・パラメータ

評価シミュレーション
1.順方向特性シミュレーション
2.接合容量シミュレーション
3.スイッチング特性シミュレーション

対象参加者:
LEDを用いてデザインをする方
LEDのスパイスモデルに関心があり、スパイスモデルを自分で作成したい方
LEDのスパイスモデルの評価方法を学習したい方
回路解析シミュレーションを体験したい方
抽出ツール(PSpice Model Editor)を体験されたい方

開催日:2010年6月11日(金曜日)14:00-16:30
場所:IAIJ会議室 
住所:〒105-0012 東京都港区芝大門二丁目2番7号 7セントラルビル4階 
地図) 
電話:03-5401-3851
定員:3名
持参:ノートPCにOrCAD Capture,PSpiceの評価版をセットアップしてきて下さい。
受講料:5,250円(消費税込み)
お申し込み先(メールアドレス):info@bee-tech.com 

[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号:03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com


同じカテゴリー(営業)の記事
Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 16:57│Comments(0)営業
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。