2019年05月28日

IoTを支える技術 パワーマネジメント


IoTを支える技術は上記のスライドの通りです。現在、③について注力しています。
シミュレーションも駆使しますが、最終的に使用できるモジュールとして、開発を進め、
マルツエレックで販売されています。

第一弾は、エナジーハーベストボードです。太陽電池から電力を入力し、電気二重層キャパシタに
蓄電します。3V仕様ですので、コイン電池の代替で活用できます。

詳細はこちらをご参照下さい。



同じカテゴリー(営業)の記事
Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 09:17 │営業