2015年08月13日

SiC SBDの等価回路モデルの影響度合い
















ショットキバリアダイオードの逆特性を考慮した等価回路モデル

の影響度合いについて調査中です。



FCC回路

誘導負荷回路



上記2回路におけるアプリケーション回路にて検証しました。

対象としたショットキバリアダイオードはSiCデバイスで

「TRS10A65C」になります。



逆特性の優位性はPFC回路の連続モードで発揮するとも

言われています。



次は、PFC回路の連続モードでの回路シミュレーションに

「TRS10A65C」を組み込み、検証します。



ビー・テクノロジー

堀米 毅 (Tsuyoshi Horigome)


お問い合わせはこちらからお願いします。


同じカテゴリー(研究開発)の記事
Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 12:05 │研究開発