2015年01月14日

ABMを活用した等価回路のコンテンツ配信のご案内

本日は、ABMを活用した等価回路のコンテンツ配信のご案内です。



回路解析シミュレーションをする場合、必要なデバイスのSPICE

モデルを準備する必要があります。



その際にモデリングをする必要があります。このモデリングは、

モデルベース開発には必須の技術であり、必要なデバイスに

ついて等価回路化を行い、SPICEに実装します。



モデリングは、素子レベルから回路レベルまで様々であり、

デバイスモデリングの 手法で応用性があるのは、ABMを

採用したモデリングです。これは、システムレベルから

ブロックレベルまで再現でき、自由度の高いモデリングです。



ABMを理解することでモデルベース開発に必要な

デバイスモデリング技術が 飛躍的に向上します。



ABMのテーマに応じて、コンテンツを配信しております。また、

コンテンツだけではなく、LTspiceのシミュレーションデータ

もダウンロード出来ますので、直ぐに確かめられ、

体験することができます。



現在、ビー・テクノロジーのトップページにて公開しております。

公開期間は1週間程度ですので、この機会にご活用下さい。



http://www.beetech.info/



今日現在では、



(1)ABM(Analog Behavioral Modeling)による加算回路の表現

(2)ABM(Analog Behavioral Modeling)による減算回路の表現

(3)ABM(Analog Behavioral Modeling)によるテーブルの表現

(4)ABM(Analog Behavioral Modeling)による伝達特性の表現



を公開中です。



今週、来週でABMを活用した等価回路モデル作成の基礎になる

コンテンツを配信していきます。



ビー・テクノロジー

http://www.beetech.info/



ビー・テクノロジーの2015年の目標について

https://www.slideshare.net/TsuyoshiHorigome/spice-43462565



堀米 毅

http://tsuyoshi-horigome.jimdo.com/





.

タグ :ABM等価回路

同じカテゴリー(研究開発)の記事
Posted by ビー・テクノロジー at 13:43 │研究開発