2013年09月24日

デバイスモデリングセミナー(IGBTモデル編)のご案内

パワーエレクトロニクス分野にて、IGBTの存在が高まってきました。
EV,HEV,産業用インバータ等のスイッチングデバイスです。特に、
IGBTを採用したアプリケーション回路は、電流・電圧が大きく、
回路実験は困難であり、確度の高い回路設計には
シミュレーションが必要不可欠です。

IGBTのSPICEモデルはほとんど流通がなく、入手
が困難です。
そこで、IGBTのSPICEモデルの作成方法を習得し、自分で作成する
ことができる 体験型セミナーを開催します。


今回のIGBTモデルは、「MOSFET+BJT型等価回路モデル」

になります

体験学習を通じて、IGBTのSPICEモデルの作成方法を学習します。
デバイスモデリングを体験し、
SPICEモデルの評価方法も習得します。

【対象者】

・SPICEをもっと活用したい方

・SPICEの再現性を向上させたい方
・IGBTを採用したインバータ回路を設計している方
・IGBTのSPICEモデルが必要な方
・IGBTのSPICEモデルの評価をしたい方

【開催日時】2013年11月8日(金曜日)13:00-16:30


【開催場所】マルツエレック株式会社 
      〒101-0021
千代田区外神田5丁目2-2 セイキ第一ビル7F


【参加費用】10,000円 お申し込みは下記URLからお願い致します。
      https://contact.marutsu.co.jp/system/seminar/


【準備するもの】LTspiceがセットアップされたノートPC

LTspiceのダウンロード先: http://www.linear-tech.co.jp/designtools/software/

【定員】8名

【セミナー内容】

1.IGBTのスパイスモデルの種類について
2.伝達特性に関する抽出について
3.飽和特性に関する抽出について
4.容量特性に関する抽出について
5.ゲートチャージ特性に関する抽出について
6.FWDのデバイスモデリングについて
7.質疑応答

皆様のご参加、お待ちしております。


株式会社ビー・テクノロジー
お問い合わせはこちらからお願い致します。


同じカテゴリー(製品)の記事
Posted by ビー・テクノロジー at 14:26 │製品