2013年02月06日

LTspice活用入門セミナー 満席のお知らせ

2013年2月9日開催のLTspice活用入門セミナーは満席になりました。

皆様のご応募、ありがとうございました。



2013215(金曜日)のデバイスモデリングセミナー(ダイオードモデル編)

は受付中です。是非、こちらもご参加下さい。



http://beetech-icyk.blogspot.jp/2013/01/2013215.html



ダイオードのスパイスモデルが自分で作成できます。



満席になりましたLTspice活用入門セミナーのプログラムは下記のとおりです。



LTspice活用入門セミナー(2013年2月9日開催)



体験学習を通じて、LTspiceの活用方法を学習します。基本的な操作から、

外部のモデルの取り込み、回路図シンボルの作成方法、パラメトリック解析、

モンテカルロ解析を習得します。また、便利な活用方法も解説します。



【対象者】

・これからSPICEを使って回路設計をしたい方

・LTspiceを習得したい方

・LTspiceをもっと活用したい方



【開催日時】2013年2月9日(土曜日)13:00-16:30

【開催場所】マルツメイク館(東京都:秋葉原)

場所情報1 :http://www.marutsu.co.jp/akihabara2go/access.html

場所情報2 :https://www.marutsu.co.jp/user/akiba2go_iten.php



【参加費用】5,000円(税込み) お申し込みは下記URLからお願い致します。

https://contact.marutsu.co.jp/system/seminar/



【セミナー内容】

1.LTspiceの特徴

2.LTspiceの基本的な使い方

3.スパイスモデルと回路図シンボルの取り込み方

3.1LTspice用スパイスモデルとLTspice用回路図シンボルがある場合の取り込み方

3.2パラメータモデル(.model)の取り込み方と既存回路図シンボルの関連付けの方法

3.3サブサーキットモデル(.subckt)の取り込み方と新規回路図シンボルの作成方法

4便利なシミュレーションの解析機能

4.1パラメトリック解析で影響度合いを知る

4.2モンテカルロシミュレーションで部品のバラツキの影響を知る

4.3オシロスコープの測定データを入力信号として取り込む方法

4.4シミュレーションの出力波形を音声ファイルで出力する方法

5.最新の活用事例



【持参物】

LTspiceをセットアップしたノートPC(LTspiceのダウンロード先:

http://www.linear-tech.co.jp/designtools/software/



注意:2012年8月及び9月に開催した内容と同一です。



是非、ご参加下さい。



[お問い合わせ先]

株式会社ビー・テクノロジー

メールアドレス:info@beetech.info


同じカテゴリー(製品)の記事
Posted by ビー・テクノロジー at 10:50 │製品