2014年07月21日

最適化シミュレーションセミナー開催のお知らせ

PSpice AAOを活用した最適化シミュレーションセミナー開催


最適化シミュレーションを体験しよう

●講 師:堀米 毅 氏
●開催日:平成26年7月30日(水)
●時 間:13:30~16:00(13:00開場)
●定 員:7名
●参加費用:5,000円(税別)
●開催場所:マルツエレック本社(東京都:秋葉原)
        〒101-0021 千代田区外神田5丁目2-2 セイキ第一ビル7F 

       
*受付の際に、お名刺の交換をお願い致します。
 お名刺のご準備のほどお願い致します。

*また、セミナー終了後にアンケートのご記入をお願いしております。
 ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

【講座概要】
PSpiceのオプションにPSpice AAOがあります。
これは、最適化ツールであり、使いこなせると、回路解析シミュレーションの幅が広がります。
非常に強力なツールなのですが、使い方が難しいところがございます。
そこで、「体験学習を 通じて、習得しましょう」というセミナーです。
【OrCAD R16.0以上の評価版をセットアップしたノートPCを持参してください。】 


【対象者】
・これからSPICEを活用して回路設計をしたい方
・最適化のツールについて理解したい方
・SPICEに最適化のツールの導入を検討されている方 ・回路設計の設計品質を高めたい方
・SPICEをもっと活用したい方

【セミナー内容】
1.コンデンサのスパイスモデル解説
1.1 等価回路モデル 
1.2 最新のコンデンサのモデル事例 
2.PSpice AAOの体験学習
コンデンサの3素子モデルをPSpice AAOの最適化シミュレーションでモデリングを行います。 
2.1 インピーダンス測定データの取り込み 
2.2 PSpice AAOの最適化セッティング 
2.3 最適化実行 
2.4 最適化されたパラメータでインピーダンス・シミュレーション
3.質疑応答

【準備して頂く物】 
(1)ノートPC 
(2)OrCAD のデモ版(Capture,Pspice,PSpiceAAOを含む) 

●セミナー終了後に、回路シミュレーションに関する相談の場も設けます。  
 ご希望のお客様は、申し込みフォームの備考欄にご記入頂きますようお願い致します。  
 当日、お申し付け頂いても結構です。
 また、下記の弊社ウェブサイトでも、ご相談の受付をしておりますので、お気軽にご相談下さい。

【回路シミュレーションサービスへのお問合せはこちらからどうぞ】

●お申し込み方法

 必要事項(ご希望の講座名と開催日・参加者のお名前・住所・電話番号・eメールアドレス)を
 下記いずれかの方法でお知らせください。

 ・下記「お申込みはこちらをクリック!」ボタンより申し込みフォームへリンクします。
  ご希望の講座を選択して必要事項をご記入・ご確認のうえ送信して下さい。
  ご記入いただいたメールアドレスへ自動送信にて確認メールが送られます。
  お申し込みはこちら!



 ・申し込みフォームがご利用になれないお客様は
  メール <makekan@marutsu.co.jp> またはFAX:03-5289-0002まで
  上記必要事項を明記して送信してください。
  折り返しメール等にて受付確認のご連絡を差し上げます。

●ご連絡先
 マルツメイク館[マルツパーツ館秋葉原2号店]
 TEL :03-5289-0002
 FAX :03-5289-0003
 MAIL:makekan@marutsu.co.jp


ビー・テクノロジー
堀米 毅

お問い合わせはこちらからお願い致します。  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 14:35営業

2014年07月21日

トランジスタのSPICEモデル作成に必要な測定項目





トランジスタのSPICEモデル作成に必要な測定項目は上記の

マインドマップの通りです。



ビー・テクノロジー
堀米 毅

お問い合わせはこちらからお願い致します。  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 10:36製品

2014年07月05日

2014年8月度のアップデート情報(スパイス・パーク)




Update Data of AUG2014 in SPICEPARK from Tsuyoshi Horigome



2014年8月度のアップデートは、エナジーハーベスト(環境発電)用の

パナソニック製品の太陽電池のSPICEモデルです。



エナジーハーベスト(環境発電)の光入力デバイスをして活用されています。

エナジーハーベスト(環境発電)のデザインもSPICE系シミュレータは

得意とします。是非、ご活用下さい。



ビー・テクノロジー

堀米 毅



お問い合わせはこちらからお願い致します。  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 17:40製品

2014年07月05日

ビー・テクノロジーの製品のラインナップ(20版)






ビー・テクノロジーの製品のラインアップ(20版)です。

ご参照下さい。



ビー・テクノロジー

堀米 毅



お問い合わせはこちらからお願い致します。  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 17:16製品

2014年07月03日

ダイオードのスパイスモデルを無償提供中








スパイス・パークにて、ダイオードのスパイスモデルを無償提供中

です。是非、この機会に、体験してください。



全てのSPICEモデルについて検証データ(デバイスモデリングレポート)

付ですので、解析精度を把握したうえで活用できます。



スパイス・パークのサイトはこちらになります。



ビー・テクノロジー

堀米 毅



お問い合わせはこちらからお願い致します。  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 19:03製品

2014年07月03日

LTspiceを活用した環境発電 シミュレーションセミナー

LTspiceを活用した環境発電(エナジーハーベスト) シミュレーションセミナー (体験学習)



●講 師:堀米 毅 氏
●開催日:平成26年8月1日(金)
●時 間:13:30~16:30(13:00開場)
●定 員:7名
●参加費用:10,000円(税別)
●開催場所:マルツエレック本社(東京都:秋葉原)
        〒101-0021 千代田区外神田5丁目2-2 セイキ第一ビル7F 

       
*受付の際に、お名刺の交換をお願い致します。
 お名刺のご準備のほどお願い致します。

*また、セミナー終了後にアンケートのご記入をお願いしております。
 ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

【講座概要】
環境発電(エナジーハーベスト)を対象にSPICEの活用方法を解説致します。
回路設計品質向上、回路設計の効率化に役立つSPICE活用方法のポイントをケース・スタディで解説し、
実際に、LTspiceを活用し、体験学習していきます
また、エナジーハーベストの実機のデモも行い、ご紹介致します。皆様のご参加、お待ちしております。



【対象者】
・これからSPICEを活用して回路設計をしたい方
・環境発電デバイスの検討にSPICEを活用したい方
・環境発電デバイスだけではなく、全体システムのシミュレーションを行い方
・蓄電デバイスの検討にSPICEを活用したい方 ・回路設計の設計品質を高めたい方
・SPICEをもっと活用したい方
・エナジーハーベストとワイヤレスのアプリケーションをご検討している方



【セミナー内容】

1. 環境発電(エナジーハーベスト)について
2. 光起電力(太陽電池)の場合のアプリケーション回路シミュレーション
3. 振動(ピエゾ素子)の場合のアプリケーション回路シミュレーション
4. 熱(ペルチェ素子)の場合のアプリケーション回路シミュレーション
5.蓄電デバイスのシミュレーション
5.1 リチウムイオン電池のシミュレーション
5.2 リチウムイオンキャパシタのシミュレーション
5.3 電気二重層キャパシタのシミュレーション
6. エナジーハーベストと無線のアプリケーション回路の実機のデモ
7. 質疑応答



●セミナー終了後に、回路シミュレーションに関する相談の場も設けます。  
 ご希望のお客様は、申し込みフォームの備考欄にご記入頂きますようお願い致します。  
 当日、お申し付け頂いても結構です。
 また、下記の弊社ウェブサイトでも、ご相談の受付をしておりますので、お気軽にご相談下さい。
【回路シミュレーションサービスへのお問合せはこちらからどうぞ】


●お申し込み方法

 必要事項(ご希望の講座名と開催日・参加者のお名前・住所・電話番号・eメールアドレス)を
 下記いずれかの方法でお知らせください。

 ・下記「お申込みはこちらをクリック!」ボタンより申し込みフォームへリンクします。
  ご希望の講座を選択して必要事項をご記入・ご確認のうえ送信して下さい。
  ご記入いただいたメールアドレスへ自動送信にて確認メールが送られます。
  お申し込みはこちら!



 ・申し込みフォームがご利用になれないお客様は
  メール <makekan@marutsu.co.jp> またはFAX:03-5289-0002まで
  上記必要事項を明記して送信してください。
  折り返しメール等にて受付確認のご連絡を差し上げます。

●ご連絡先
 マルツメイク館[マルツパーツ館秋葉原2号店]
 TEL :03-5289-0002
 FAX :03-5289-0003
 MAIL:makekan@marutsu.co.jp







ビー・テクノロジー
堀米 毅

お問い合わせはこちらからお願い致します。  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 18:48営業

2014年07月03日

PSpice AAOを活用したシミュレーションセミナー開催

PSpice AAOを活用したシミュレーションセミナー



最適化シミュレーションを体験しよう



●講 師:堀米 毅 氏
●開催日:平成26年7月30日(水)
●時 間:13:30~16:00(13:00開場)
●定 員:7名
●参加費用:5,000円(税別)
●開催場所:マルツエレック本社(東京都:秋葉原)
        〒101-0021 千代田区外神田5丁目2-2 セイキ第一ビル7F 

       
*受付の際に、お名刺の交換をお願い致します。
 お名刺のご準備のほどお願い致します。

*また、セミナー終了後にアンケートのご記入をお願いしております。
 ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

【講座概要】
PSpiceのオプションにPSpice AAOがあります。
これは、最適化ツールであり、使いこなせると、回路解析シミュレーションの幅が広がります。
非常に強力なツールなのですが、使い方が難しいところがございます。
そこで、「体験学習を 通じて、習得しましょう」というセミナーです。
【OrCAD R16.0以上の評価版をセットアップしたノートPCを持参してください。】 


【対象者】
・これからSPICEを活用して回路設計をしたい方
・最適化のツールについて理解したい方
・SPICEに最適化のツールの導入を検討されている方 ・回路設計の設計品質を高めたい方
・SPICEをもっと活用したい方

【セミナー内容】
1.コンデンサのスパイスモデル解説
1.1 等価回路モデル 
1.2 最新のコンデンサのモデル事例 
2.PSpice AAOの体験学習
コンデンサの3素子モデルをPSpice AAOの最適化シミュレーションでモデリングを行います。 
2.1 インピーダンス測定データの取り込み 
2.2 PSpice AAOの最適化セッティング 
2.3 最適化実行 
2.4 最適化されたパラメータでインピーダンス・シミュレーション
3.質疑応答

【準備して頂く物】 
(1)ノートPC 
(2)OrCAD のデモ版(Capture,Pspice,PSpiceAAOを含む) 


●セミナー終了後に、回路シミュレーションに関する相談の場も設けます。  
 ご希望のお客様は、申し込みフォームの備考欄にご記入頂きますようお願い致します。  
 当日、お申し付け頂いても結構です。
 また、下記の弊社ウェブサイトでも、ご相談の受付をしておりますので、お気軽にご相談下さい。
【回路シミュレーションサービスへのお問合せはこちらからどうぞ】


●お申し込み方法

 必要事項(ご希望の講座名と開催日・参加者のお名前・住所・電話番号・eメールアドレス)を
 下記いずれかの方法でお知らせください。

 ・下記「お申込みはこちらをクリック!」ボタンより申し込みフォームへリンクします。
  ご希望の講座を選択して必要事項をご記入・ご確認のうえ送信して下さい。
  ご記入いただいたメールアドレスへ自動送信にて確認メールが送られます。
  お申し込みはこちら!



 ・申し込みフォームがご利用になれないお客様は
  メール <makekan@marutsu.co.jp> またはFAX:03-5289-0002まで
  上記必要事項を明記して送信してください。
  折り返しメール等にて受付確認のご連絡を差し上げます。

●ご連絡先
 マルツメイク館[マルツパーツ館秋葉原2号店]
 TEL :03-5289-0002
 FAX :03-5289-0003
 MAIL:makekan@marutsu.co.jp





ビー・テクノロジー
堀米 毅

お問い合わせはこちらからお願い致します。  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 15:50製品

2014年07月02日

SPICEを活用した環境発電セミナー(無償セミナー)

【無償セミナー】SPICEを活用した環境発電(エナジーハーベスト) シミュレーションセミナー【改定版】



●講 師:堀米 毅 氏

●開催日:平成26年7月17日(木)

●時 間:13:30~16:00(13:00開場)

●定 員:7名

●参加費用:無料

●開催場所:マルツエレック本社(東京都:秋葉原)
        〒101-0021 千代田区外神田5丁目2-2 セイキ第一ビル7F 




*本講座は、6月11日、12日に開催しました同名の講座の再講座になります。

 一部内容に追記、修正を加えておりますが、基本的な内容は同様になります。

       

*受付の際に、お名刺の交換をお願い致します。

 お名刺のご準備のほどお願い致します。



*また、セミナー終了後にアンケートのご記入をお願いしております。

 ご協力のほど、よろしくお願いいたします。



【講座概要】

環境発電(エナジーハーベスト)を対象にSPICEの活用方法を解説致します。

回路設計品質向上、回路設計の効率化に役立つSPICE活用方法のポイントを

ケース・スタディで説明していきます。

また、エナジーハーベストの実機のデモも行い、ご紹介致します。



【対象者】

・これからSPICEを活用して回路設計をしたい方

・環境発電デバイスの検討にSPICEを活用したい方

・環境発電デバイスだけではなく、全体システムのシミュレーションを行いたい方

・蓄電デバイスの検討にSPICEを活用したい方 ・回路設計の設計品質を高めたい方

・SPICEをもっと活用したい方

・エナジーハーベストとワイヤレスのアプリケーションをご検討している方



【セミナー内容】



1. 環境発電(エナジーハーベスト)について

2. 光起電力(太陽電池)の場合のアプリケーション回路シミュレーション

3. 振動(ピエゾ素子)の場合のアプリケーション回路シミュレーション

4. 熱(ペルチェ素子)の場合のアプリケーション回路シミュレーション

5.蓄電デバイスのシミュレーション

5.1 リチウムイオン電池のシミュレーション

5.2 リチウムイオンキャパシタのシミュレーション

5.3 電気二重層キャパシタのシミュレーション

6. エナジーハーベストと無線のアプリケーション回路の実機のデモ

7. 質疑応答





●セミナー終了後に、回路シミュレーションに関する相談の場も設けます。  

 ご希望のお客様は、申し込みフォームの備考欄にご記入頂きますようお願い致します。  

 当日、お申し付け頂いても結構です。

 また、下記の弊社ウェブサイトでも、ご相談の受付をしておりますので、お気軽にご相談下さい。

【回路シミュレーションサービスへのお問合せはこちらからどうぞ】





●お申し込み方法



 必要事項(ご希望の講座名と開催日・参加者のお名前・住所・電話番号・eメールアドレス)を

 下記いずれかの方法でお知らせください。



 ・下記「お申込みはこちらをクリック!」ボタンより申し込みフォームへリンクします。

  ご希望の講座を選択して必要事項をご記入・ご確認のうえ送信して下さい。

  ご記入いただいたメールアドレスへ自動送信にて確認メールが送られます。

  お申し込みはこちら!







 ・申し込みフォームがご利用になれないお客様は

  メール <makekan@marutsu.co.jp> またはFAX:03-5289-0002まで

  上記必要事項を明記して送信してください。

  折り返しメール等にて受付確認のご連絡を差し上げます。



●ご連絡先

 マルツメイク館[マルツパーツ館秋葉原2号店]

 TEL :03-5289-0002

 FAX :03-5289-0003

 MAIL:makekan@marutsu.co.jp



ビー・テクノロジー

堀米 毅



お問い合わせはこちらからお願い致します。  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 13:40営業