2012年06月30日

真空管アンプ(シングルアンプ)の書籍

Share photos on twitter with Twitpic



久しぶりに真空管の本を購入しました。真空管アンプに関しての仕事の

依頼がありました。仕事というか、私にとっては、技術的遊びの部類です。



時間の制約もあるので、シングルアンプにしました。



この案件は、隙間時間で進めます。



でも楽しいお仕事です。  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 12:49Comments(0)研究開発

2012年06月26日

お客様に聞く

今、新しいビジネスモデルを考えている。いかに製品を広め、認知させ、活用の機会を
増やすかである。いろいろと考えいるが、構想がいまいち。こういうときは、お客様に聞く
のが一番です。こういう世界になる可能性があるかどうか?ダイレクトに聞くのではなく、
遠まわしに聞いて、解を得るわけです。そこで思考のブラシアップをします。

同じような考えの人ではなく、違った人種も入れると面白いと思います。

それを少し繰り返し、考えをまとめます。それを第三者に説明する機会を設けて、図で解説
します。

今日は思考の試行錯誤が出来ましたので、今週末に図にします。  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 21:55Comments(0)営業

2012年06月26日

LTspiceによるUVLOシミュレーションの様子






UVLOの等価回路モデルを作成、シミュレーションを行いました。

動画を公開します。また、UVLOの等価回路モデルの作成方法は、

こちらのサイトをご参照下さい。




[お問い合わせ先]

株式会社ビー・テクノロジー

電話番号: 03-5401-3851

メールアドレス:info@bee-tech.com  
タグ :LTspiceUVLO

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 10:34Comments(0)研究開発

2012年06月25日

困っている人の探し方

困っている人に営業すればよいといいました。困っている人をどのように探せば良いのか?
自分からはなかなか、探せません。営業は、こちらから訪問するよりも、向こうから会いたい
と言われた方が、確度が高くなります。困っている人向こうから、「会いたい」と言わせれば
良いわけです。営業体験者であれば、体感していると思います。この感覚を。

困っている人を向こうから会いたいと言わせなければなりません。困っている人はどうするでしょうか?

私もそうですが、とりあえず、ぐぐります。そう、インターネットで検索して、調べます。

困っている解決策がすべて、掲載されていなくても糸口がつかめて、自分の問題が解決できそうだ
と感じさせれば、コンタクトが向こうから着ます。

つまり、WEBの力を活用し、情報公開に勤めます。さえない、営業マンのフォローをする時間が
あったら、問題の解決方法を探し、こういう場合には、こういうアプローチがあります。というコンテンツ
を作成すればよいと思います。

突然、そういうコンテンツ作成は難しいので、こんなことも出来る。あんなことも出来る。と言うサイト
でも良いと思います。

対象者の想像力が発揮された方が、受注の確度が向上します。なぜならば、他人から言われるよりも
自分の気づきの方を普通は信用するからです。

せっかく得られた情報を公開するのはもったいないと思うかも知れません。そのもったいなさよりも、
お問い合わせを増やした方が営業しやすいわけです。

お客様が困っている時に、自分も一緒に困っていたら、販売機会を失うところか、商売にはなりません。

つまり、大事なのは、「お客様よりも早く問題を発見し、解決方法まで探しておくこと」だと思います。

10年足らずの営業経験ですが、上記のことを強く感じます。

そのためには、アンテナをはり、常に好奇心、探究心と研究開発が必要になります。

研究開発はお金がかかります。出来る範囲の研究開発をすればよいわけです。これをやらなくなると、
事業運営の継続性はありません。断言します。

それにしても、ベンチャー(研究開発型+市場開発型)運営は大変なものです。  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 20:01Comments(0)営業

2012年06月25日

困っている人を探す

景気の良い時は、費用対効果とか、ちょっとやってみよう。とか、そういう糸口で営業をすれば
受注は取れた。しかし、予算が厳しくなった世の中では、費用対効果を試す余裕がないのが、
実情です。また、ちょっと購入してみよう。とか、ちょっとサービスを受けようなんていうことは、
社内でもいいずらい時代です。では、営業はどうすれば、興味を持って頂き、クロージングを
早めるか?

タイトルのとおり、まずは、困っている人を探します。そして、困っている人に対して、問題解決の
提案を行い、困っていることがクリアーになれば、その対価を支払ってくれますし、感謝もされる
事が多いです。

不思議なことに、その困ってい人の問題は、他社でも困っていたりするわけです。よって、水平展開
出来る可能性があります。つまり、こぴぺが出来る可能性があります。

よって、営業活動は、困っている人をいかに探し、提案できるかによります。

では、困っている人をどうやって探せばいいのでしょうか?

次回に記載します。  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 19:40Comments(0)営業

2012年06月23日

センサー部品のスパイスモデル作成


センサー部品のスパイスモデル


View more presentations from Tsuyoshi Horigome



センサー部品もデバイスモデリング(スパイスモデル作成)可能です。是非、回路解析シミュレーションにセンサー部品も取り込み、シミュレーションにご活用ください。


[お問い合わせ先]

株式会社ビー・テクノロジー

電話番号: 03-5401-3851

メールアドレス:info@bee-tech.com  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 11:04Comments(0)製品

2012年06月23日

パワー・サーミスタのスパイスモデルについて





パワー・サーミスタのスパイスモデルは等価回路になります。
デバイスモデリングには、対象となるパワー・サーミスタのサンプルと
データシートが必要になります。下記に、事例を掲載致します。





メーカー:石塚電子株式会社


型名:3D-22







[お問い合わせ先] 

株式会社ビー・テクノロジー 

電話番号: 03-5401-3851 

メールアドレス:info@bee-tech.com


  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 10:21Comments(0)製品

2012年06月23日

サーミスタの種類について


サーミスタの種類


View more presentations from Tsuyoshi Horigome



サーミスタの種類を表したマインドマップです。一番、用途が多いのが、NTCサーミスタです。


[お問い合わせ先] 

株式会社ビー・テクノロジー 

電話番号: 03-5401-3851 

メールアドレス:info@bee-tech.com  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 09:57Comments(0)研究開発

2012年06月21日

帰国

本日、帰国しました。本社スタッフと打ち合わせをして、帰宅しました。くたくたです。
移動も体力が必要です。機内でお仕事も少しできました。来週のプレゼンの骨格作り
です。

バンコクから東京までの移動時間は約6時間、今日は、台湾上空を避けていたので、
7-8時間はかかったと思います。

海外移動も体力が必要です。  
タグ :帰国

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 18:02Comments(0)生活

2012年06月20日

戦略面の試行錯誤が続く

事業の戦略面での試行錯誤が続いている。特に顕著になったのが、4-5年前からです。
戦略面をPDCAで廻しながら、試行錯誤をしています。事業も研究開発型案件が増えて
きました。これは大きな特徴です。

また、スパイス・パークの事業を立ち上げましたが、市場開発に戸惑っています。この
スパイス・パーク事業だけで、損益分岐点を越える規模まで持っていくのが、最大の
目標です。スパイス・パークはコンテンツの事業です。運用面が上手く行けば、サーバ
が稼いでくれます。こういう仕組みを早期に実現したいです。

そう、このブログのタイトルの通り、世界市場レベルでです。

明日は、移動のため、飛行機の時間が多いです。A4ノートとペンをもって、自由に発想
してみようと思います。疲れがたまっているので、眠ってしまうかも知れませんが。

明日から日本。  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 17:24Comments(0)生活