2012年04月30日

Bee Style:vol.037のご提供開始




Bee Style:vol.037のご提供開始致しました。是非、ご参照下さい。Bee Style:の

バックナンバーは、スパイス・パークのログイン後のトップページでご参照及び

ダウンロードが可能です。または、こちらからもダウンロード可能です。



[お問い合わせ先]

株式会社ビー・テクノロジー

電話番号:03-5401-3851

メールアドレス:info@bee-tech.com  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 17:54Comments(0)営業

2012年04月30日

Bee style:vol.037 修正案について



リチウムイオン電池のSPICEモデルの作成方法についてのケース・スタディ


は次号以降に記事化いたします。




[お問い合わせ先]

株式会社ビー・テクノロジー

電話番号:03-5401-3851

メールアドレス:info@bee-tech.com   

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 15:58Comments(0)営業

2012年04月27日

ゴールデンウィーク休業について

弊社のゴールデンウィークですが、誠に勝手ながら、
4月28日(土)から5月6日(日)までお休みを頂きます。
但し、上記期間中も下記の2つのメールアドレスにて、
ご対応致します。

info@bee-tech.com
horigome@bee-tech.com

[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号: 03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com
  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 17:56Comments(0)営業

2012年04月27日

IGBTのスパイスモデル

本日のご案内は、IGBTのスパイスモデルのデバイスモデリング

とIGBTのスパイスモデルを活用したシミュレーションの事例の


ご紹介です。



ビー・テクノロジーでは、
トランジスタ技術2012年5月号にて

上記の記事を掲載しております。LTspiceでの活用
方法ですが、

同様の事はPSpiceでも可能です。但し、今回の検証は、LTspice

ですので、
ご了承下さい。



LTspiceは無償の回路解析シミュレータで、こちらからダウンロード

できます。



掲載ページは、209ページから219ページです。内容は下記の

とおりです。



IGBTのへフナモデルの弱点について


IGBTのへフナモデルの弱点の改善の方法について(等価回路を付加)


IGBTのMOSFET+BJT型等価回路モデルについて
 

  等価回路図を公開しました
 

  デバイスモデリングのプロセスを公開しました
 

  IGBTのスパイスモデルの評価方法を公開しました 




このIGBTモデルを採用したアプリケーション回路の事例は、具体的

には2012年6月号で
公開します。



また、DCモーターのスパイスモデルの作成方法も公開します。

是非、トランジスタ技術 2012年5月号をご参照下さい。



見本はこちらから、ご参照
できます。



[お問い合わせ先]

株式会社ビー・テクノロジー

電話番号:            03-5401-3851      

メールアドレス:info@bee-tech.com  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 16:03Comments(0)営業

2012年04月27日

Bee Style.vol 037 コンテンツ案作成



Bee Style.vol 037のコンテンツ案です。

[お問い合わせ先]

株式会社ビー・テクノロジー

電話番号:03-5401-3851

メールアドレス:info@bee-tech.com  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 13:08Comments(0)営業

2012年04月27日

DCモーターのシミュレーション事例(TA7291P)













TA7291Pのいスパイスモデルの事例です。最後のページでアプリケーション回路

を作成し、実機とTA7291Pを使用したSPICEモデルでのシミュレーションでの比較

検証をしています。また、アプリケーション回路の事例のシミュレーションのを

動画で掲載致します。



DCモータとDCモータのドライバICでの組み合わせでシミュレーションを実施した

事例です。



[お問い合わせ先]

株式会社ビー・テクノロジー

電話番号:03-5401-3851

メールアドレス:info@bee-tech.com  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 11:16Comments(0)製品

2012年04月27日

Siam Bee Technologiesの2012年の目標


Siam Bee Technologiesの2012年の目標は5つです。

 遅くなりましたが、昨日、社内にて発表しました。  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 10:59Comments(0)経営

2012年04月24日

LTspiceのセミナー(2012年5月25日開催:新宿)








LTspice事例セミナーを東京エレクトロンデバイス株式会社主催にて、

2012年5月25日開催致します。詳細は上記資料をご参照ください。



お問い合わせおよびお申し込みは、こちらにて宜しくお願い致します。



[お問い合わせ先]

株式会社ビー・テクノロジー

電話番号:03-5401-3851

メールアドレス:info@bee-tech.com
  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 11:41Comments(0)営業

2012年04月23日

TA7291Pのシミュレーション



TA7291Pのいスパイスモデルの事例です。最後のページでアプリケーション回路
を作成し、実機とTA7291Pを使用したSPICEモデルでのシミュレーションでの比較
検証をしています。

DCモータとDCモータのドライバICでの組み合わせでシミュレーションを実施した
事例です。

[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号:03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 14:05Comments(0)製品

2012年04月20日

セミナー情報:バッテリーと太陽電池シミュレーション

東京エレクトロンデバイス株式会社主催にて、下記のセミナーを
2012年5月25日(金)に開催致します。

「LTspiceを使用した太陽電池/バッテリーモデルの
                   シュミレーション事例」

近年、開発期間短縮等の要求によりシミュレーションによる事前
確認の需要が高まっています。今回は特にシミュレーションの要求
が高いバッテ リーや太陽電池について、ビー・テクノロジー社製
デバイスモデルとリニアテクノロジー社製デバイスを組み合わせた
シミュレーション事例、及び リニアテクノロジー社より無償提供
されるLTspiceⅣでの収束エラーの回避方法等について解説します。

[日程・時間]
2012年5月25日(金)14:00~17:00(受付開始13:45より)

※定員になり次第、締め切らせていただきますので、お早めにお申
し込み下さい。
 
[会場]
東京エレクトロンデバイス 新宿オフィス

[参加費用]\10,000(税抜き)

[内容]
1. 太陽電池及び最大電力点コントローラ(MPPC)搭載デバイスを
使用したシミュレーション事例

2. リチウムイオン電池モデル及びバッテリーチャージャーを使用
したシミュレーション事例

3. 収束エラーの回避方法

LTspice IVはリニアテクノロジー社のホームページよりダウンロード
いただくことができます。ダウンロード先はこちらです。

セミナーのお申し込み先はこちらからお願い致します。

[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号:03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 11:22Comments(0)営業