2011年12月22日

スパイスモデル解説: トランスモデル・パート3 セミナー

トランスのシンプルモデルが完成しました。シンプルモデルとは、パラメータ
ベースのスパイスモデルであり、ユーザーがスパイスモデルを自由に作成する
事が出来ます。最新技術情報をご提供致します。

コア+トランスのスパイスモデルです。デモを交えながら、解説していきます。
コアの損失、ヒステリシス特性及び飽和特性を考慮しながら、過渡解析の
シミュレーションが可能になります。

是非、皆様のご参加、お待ちしております。

開催日:2012年2月3日(金曜日)13:30-15:30
場所:IAIJ会議室 
住所:〒105-0012 
東京都港区芝大門二丁目2番7号 
7セントラルビル4階 (地図) 
電話:03-5401-3851
定員:5名
受講料:無料
お申し込み先(メールアドレス):info@bee-tech.com 

[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号:03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 13:32Comments(0)営業

2011年12月21日

レギュレータICの大きな分類について



レギュレータICの大きな分類です。主流派スイッチング電源ICですが、
レギュレータICも健在です。ビー・テクノロジーでは、あらゆる電源
ICのデバイスモデリングを行っております。

是非、お問い合わせ下さい。

お問い合わせに必要な情報は、入手したいスパイスモデルの型名の
データシートを添付して、お問い合わせ下さい。


[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号:03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 17:53Comments(0)製品

2011年12月21日

年末年始休業中のご連絡先について



2011年12月29日~2012年1月4日の期間は年末年始休業とさせていただきます。
2012年1月5日(木曜日)より通常通り営業いたしますのでよろしく
お願い致します。

休暇期間に於けるメール・ファックスでのお問い合わせ等に関しま
しても、2012年1月5日以降のお返事となりますのでご了承下さい。

電子メールでのご対応は上記年末年始休業中でも対応しております。

メールアドレス:
info@bee-tech.com
horigome@bee-tech.com

[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号:03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 17:09Comments(0)営業

2011年12月21日

新製品情報 PSpice AAO 教材

PSpice AAO 教材 on Twitpic

新製品のご紹介です。デバイスモデリング教材のラインナップに新しい
教材が登場しました。手順書と必要なシミュレーションデータ一式の構成
です。評価版で学習出来る教材です。PSpice AAOで最適化シミュレーション
が出来ます。しかし、オペレーションが非常に解りづらく実務上困難があり
ます。是非、評価版とこの教材で最適化シミュレーションをご体験下さい。

価格は5,000円(消費税抜き)です。

概要及び製品構成

PSpiceのオプションにPSice AAOがあります。最適化のシミュレーションが
出来、PSpiceの大きな機能です。評価版にもPSpice AAOが存在し、制約が
ありますが、活用できます。

この教材は、PSpiceAAOの最適化シミュレーションをコンデンサの3素子
モデルを事例に学習していきます。

製品の構成は、PSpice AAOの手順書とシミュレーションデータ一式で構成
されています。先ずは、評価版とこの教材で、最適化シミュレーションを
ご体験下さい。この教材は、セミナーで使用した教材です。

PSpice AAOに関しましては、こちらをご参照下さい。

[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号:03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com
  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 16:29Comments(0)製品

2011年12月20日

アカデミック価格について(ビー・テクノロジー)

教育機関に所属されるお客様のご利用シーンや、目的・ニーズに合わせた
ライセンスプランを取り揃えております。

1.アカデミックライセンスの適用可能な教育機関について

(1)文部科学省所管の学位授与機関(大学/短大/高専等)
(2)講義・演習・研究活動を支援する場合のみに適用

2.対象製品について

(1)スパイス・パークのスパイスモデル
詳細はこちらをご参照下さい。

(2)シンプルモデル
詳細はこちらをご参照下さい。

(3)コンセプトキット
詳細はこちらをご参照下さい。

(4)デザインキット
詳細はこちらをご参照下さい。

(5)デバイスモデリング教材
詳細はこちらをご参照下さい。

デバイスモデリングサービス及びカスタムデザインキットサービス
については要相談です。

是非、お問い合わせ下さい。

[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号:03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 13:39Comments(0)製品

2011年12月16日

PSpiceの不具合点(改善要望事項)



PSpiceのエラーメッセージについての資料です。非常に厄介な
エラーです。バージョンの差異によって、設計データのやりとり
が出来ないため、設計データ資産の共有化が出来ません。

「The PSpice COM Wrapper error has occred」

回避方法は、R16.3以降で作成した回路図のファイルをR16.2で
再度作成しなければなりません。これは大規模回路になればな
るほど、生産性が悪く、実用的ではありません。

今後のOrCAD製品の改善に期待します。

スパイスモデル及び回路図シンボルは互換性があり、問題あり
ません。

[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号:03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 13:26Comments(0)生活

2011年12月15日

LTC4000のシミュレーション(コンデンサの場合)



LTspiceによるLTC4000のアプリケーションのシミュレーションです。
バッテリーのコントロールICですが、バッテリー部分が、コンデンサ
になっています。上記の動画はコンデンサでのシミュレーションに
なります。次は、コンデンサ部分をビー・テクノロジーのシンプル
モデルである「リチウムイオン電池モデル」に置き換えて、シミュ
レーションを実施してみます。

[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号:03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 12:29Comments(0)研究開発

2011年12月08日

PSpiceのUSB2.0の信号作成方法



PSpiceのUSB2.0の信号作成方法です。アプリケーション回路に
対して、USB2.0の信号を入力してシミュレーションを実施したい
場合の信号源としてご活用下さい。

[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号:03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 10:50Comments(0)研究開発

2011年12月06日

プレゼン資料公開(29NOV2011)





2011年11月29日に東京都で開催された「LTspiceセミナー」で
発表したプレゼン資料です。今回はLTspiceを活用したリチウム
イオン電池のマネジメントICとのアプリケーションの事例と、
DCモーターの事例をご紹介しました。DCモーターは駆動回路と
DCモーターのシミュレーションであり、DCモーターの方は、トルク
を変えて、シミュレーションをする事が出来ます。高負荷の場合、
低負荷の場合の駆動回路の波形が確認出来ます。実機とシミュレ
ーションの比較もありますのでシミュレーションの確度が解ると
思います。

LTspiceのセミナーは全国で定期的に開催されています。是非、
この機会をご活用下さい。詳細はこちらです。

[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号:03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 16:02Comments(0)製品

2011年12月06日

ビー・テクノロジーの事業内容(2011年11月29日現在)



2011年11月29日現在のビー・テクノロジーの事業内容を
アップデートしました。

[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号:03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 14:49Comments(0)ミッション