2015年04月16日

タイ正月(ソンクラーン)

今週は月曜日から水曜日までタイ正月でした。この時期は、研究員達は、帰省します。
タイ正月(ソンクラーン)+有給休暇で今週はお休みです。

研究員で1名は、バンコク出身ですので、今日から出社してくれました。
電気二重層キャパシタのモデリングの最終調整とLTspiceでの検証を行っています。

現在、ドイツからACモーター関連のデバイスモデリングの依頼が増えており、私は、
それをテーマに動きます。

タイ正月の時期は、私にとっては、新製品開を思考する時期であり、個人的には、
楽しい時期であります。

日々の執務の場合、なかなか、思考時間がもてません。

ゴールデンウイーク以前は日本もそんなに動きがありませんので、この時期に新製品
が生まれます。

タイ正月の時期は、水鉄砲を持っている人が市内に多くいるので、それらの人に遭遇しないように
心がけます。  
タグ :タイ正月

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 11:55経営

2015年01月13日

2015年の目標 全ての現象をSPICEの世界へ




全ての現象をSPICEの世界へ from Tsuyoshi Horigome



ビー・テクノロジーの2015年の目標です。



堀米 毅



お問い合わせはこちらからお願い致します。  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 20:18経営

2013年07月09日

研究員がスキルアップできるように

研究員がスキルアップするためには、そういうプロジェクトを受注し、困難なプロジェクト業務を
与えて、それをきっかけに、スキルアップしてもらう方法が一番良い。

生産性のない仕事、簡単な仕事は出来るだけ、避け、困難なプロジェクト業務を中心に受注
しようと考える。

それが会社自体の底上げになると思う。

困難なプロジェクトをこなすには、私自身が、シナリオをたて、相当、先回りする必要があります。
私の負荷は多くなります。新しい何かを生み出す場合、相当、不機嫌になります。この不機嫌さ
を研究所内にばら撒かせないようにしなければなりません。

日々のお仕事は面白いのですが、かなりの知識レベル、経験レベルが必要であり、それにもまして、
体力が必要になります。この体力が弱っている感じです。  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 17:36経営

2013年02月26日

ビー・テクノロジーの事業内容(26FEB2013)




ビー・テクノロジーの事業内容(26FEB2013) from spicepark



2013年2月26日現在のビー・テクノロジーの事業内容です。



株式会社ビー・テクノロジー
堀米 毅
メールアドレス:horigome@beetech.info

  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 16:52経営

2013年02月22日

2013年度の重要分野(ビー・テクノロジー)




2013年度の重点分野(1) from spicepark

2013年度の重要分野の4テーマです。2013年度はこの分野に

注力致します。



従来のテーマもブラシアップを図っていきます。



株式会社ビー・テクノロジー

堀米 毅

メールアドレス:horigome@beetech.info  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 15:03経営

2013年02月19日

解散公告を官報に掲載

官報に「解散公告」を発表した。アメリカ法人に引き続き2回目。
官報の詳細はこちらからダウンロードできます。

残るは、ブレイン集団のタイのラボのみ。

Siam Bee Technologiesの存在が非常に大きい。

完全たる少人数先鋭部隊
  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 13:20経営

2012年11月12日

追い詰められた時に事業のアイディアが生まれる

ベンチャー企業を営んでいると、結構な頻度で追い詰められる。
この追い詰められた時に事業のアイディアが生まれるが多々ある。

現在も追い詰められている。やはり、切羽詰まったときにアイディア
が生まれるものだと再度、実感した。

今、25個のアイディアがあるが、とにかく、1つを形にする。
1つ完成し、世の中に出せば、何らかのフィードバックがあるからだ。

これが良ければ、即座に、25個を展開する。実は、4倍になるので、新製品
が一挙に100個になる。
しかも、電子出版という新しい試みにも朝鮮です。これらの複合的な対応
にて、世界進出を実現させようと考えている。

後は、現代社会のスピードにかかっている。

追い詰められているが、活動は面白く、わくわくする。
  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 15:23Comments(0)経営

2012年10月19日

簡単便利な製品

世の中的には、回路設計の分野も簡単便利にしないと商売に
ならないかも知れない。その分野が顕著なのは、「マイコン」の
分野である。以前は、ライブラリを覚えたり、プログラミングも
慣れるまで、結構、修練が必要でした。

しかし、最近の傾向は、マイコンの開発環境は、「簡単・便利」
です。そして、マイコンの価格も価格破壊です。

簡単・便利になればなるほど、プレーヤー(マイコンを使用する
回路設計者)は増えます。

以前は専門的な知識が必要でしたが、今では、ホームページ
を作成するくらい簡単になっていますので、専門的な知識がなくても、
PCとネット回線があれば、だれでもできます。中学生でもマイコン
は扱えます。理系、文系問わず、扱えるまで、簡単・便利になりました。

この傾向は、あらゆる分野で進んでいます。

ビー・テクノロジーも簡単便利な製品を、

デバイスモデリング(SPICEモデル作成)の分野で、
「シンプルモデル」

回路解析シミュレーションの分野で、
「コンセプトキット」
「デザインキット」

の提供を行っております。海外展開をすれば、するほど、
「簡単・便利」な商品は受け入れられると思います。

ビー・テクノロジーのミッションは海外展開もありますが、
上記の製品のラインナップは、海外展開に追い風だと感じております。

その一方で、プロフェッショナルが取り扱う製品もあります。

製品構成にもポートレート的なバランスが欠かせない時代かも
知れません。  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 17:14Comments(0)経営

2012年10月08日

2012年下期重点分野(2012年10月8日)について


株式会社ビー・テクノロジー 2012年下期重点分野(2012年10月8日)

株式会社ビー・テクノロジーの2012年下期重点分野です。
デバイスモデリングサービスの充実と、技術コンテンツのご提供を
中心とした1つのサービスの充実と、2つの新サービスの早期実現
のご提供を行っていきます。

[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号:03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com
  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 18:42Comments(0)経営

2012年05月18日

タイ・バンコクの研究所で募集を開始


Working together in Saim Bee Technologies,Bangkok


View more documents from Tsuyoshi Horigome



タイ・バンコクの研究所で募集を開始致しました。


  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 20:34Comments(0)経営