2013年01月09日

2013年1月度行動計画案作成




2013年1月度行動計画09JAN2013 from Tsuyoshi Horigome



月次ベースで、しっかりと行動計画を立てて、実行・行動していく。



  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 12:20Comments(0)生活

2012年11月29日

定款変更案を考える

定款変更案を考える。法務的資料を読み、案を作成する。
私は技術者ですので、慣れない仕事。

1つ1つこなしていきます。  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 08:57Comments(0)生活

2012年10月21日

nexus 7 開封

Share photos on twitter with Twitpic



注文したら、FeDexで3日間で到着、その後、開封する時間もなく、

本日、ようやく、開封できました。片手で持てる質量であり、反応

も良く、背面の加工がすべりづらいので、機能的です。



Android端末として、重宝すると思います。



しばらく、遊んでみます。  
タグ :nexus7

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 17:54Comments(0)生活

2012年09月29日

スパイスモデルの情報流通に必要なファイル形式


電子部品のスパイスモデル情報流通(ファイルの種類) 

スパイスモデルを情報流通させるのに必要なファイルは2種類です。


スパイスモデルのファイル
回路図シンボルのファイル

スパイスモデルについては、ある程度の互換性がありますが、回路
解析シミュレータにより相性があります。LTspiceとPSpiceは互換性
が良いです。一番、互換性が悪いのが、MicroCapとSIMETRIXです。

最悪、スパイスモデルが情報流通されていれば問題はありませんが、
ユーザーが回路図シンボルを準備する必要性があります。

回路図シンボル作成は、必要不可欠ですが、工数ばかりかかり、
生産性の無い業務です。この回路図シンボル作成は面倒です。
回路図の図形とPIN属性を正確にスパイスモデルと関連付けしなけ
ればなりません。当然、検証が必要になります。

回路解析シミュレータにより、拡張子が違います。

上記の資料をご参照下さい。
[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号:03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com
  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 00:39Comments(0)生活

2012年09月27日

MultiSimのおける外部スパイスモデルの取り込み方




How to import SPICE MODEL by MultiSim



NI MultiSimのおける外部スパイスモデルの取り込み方です。

大変恐縮ですが、画面のスクリーンショットのみになります。

流れだけでも把握して頂ければ幸いです。





[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号:03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com


  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 18:36Comments(0)生活

2012年09月24日

2012年9月21日テスト飛行2回目





2012年9月21日テスト飛行2回目です。セブ島のグアダルペ地域です。

教会も見えます。風は少し吹いており、安定させるのが大変でした。



この日は。中国系フィリピン人のパーティに呼ばれたため、これにて飛行

は終了です。  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 17:31Comments(0)生活

2012年09月13日

TIはスパイスモデルを2種類の回路解析ツールで提供

TIのスパイスモデル配信の事例 on Twitpic

TIはスパイスモデルの配信をPSpice用とTINA-TI用で配信しています。
回路設計者は自由にダウンロードして、活用できます。事例はこちら

ロームは汎用スパイスモデルを提供しています。

このようなスパイスモデルの情報流通は、シンプルであり、自由に活用
できるので素晴らしいサービスです。

[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号:03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com
  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 11:39Comments(0)生活

2012年09月11日

トランジスタ技術にて12回連載 LTspice関連


トランジスタ技術にて12回連載 LTspiceで実波形を再現

トランジスタ技術にて、12回の連載にて、部品のスパイスモデルの作成方法
及び作成したスパイスモデルの活用方法をご紹介致しました。上記が毎号の
テーマです。パワー半導体から受動部品まで幅広くご紹介致しました。

是非、改めて、ご参照ください。また、上記のフォローアップのサイトをこちら
開設致しました。順次公開していきます。

上記の資料のPDFファイルはこちらからダウンロードできます。

ご活用ください。

[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号:03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 19:15Comments(0)生活

2012年09月11日

パラメータモデルのLTspiceの取り込み方


パラメータモデルのLTspiceの取り込み方

パラメータモデル(.model)にはいくつかの取り込み方があります。
ケースによって異なります。考えられるのは3パターンです。

[お問い合わせ先]
株式会社ビー・テクノロジー
電話番号:03-5401-3851
メールアドレス:info@bee-tech.com  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 12:31Comments(0)生活

2012年08月28日

鉄道模型のレイアウト(Nスケール)

Share photos on twitter with Twitpic

鉄道模型のレイアウト(Nスケール)です。ヨットの「470」も浮かべています。
室蘭工業大学のヨット部でした。Facebookのページはこちら。  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 00:28Comments(0)生活