2017年11月29日

デバイスモデリングセミナー(IGBTモデル編)は満席になりました

2017年12月1日開催のデバイスモデリングセミナー(IGBTモデル編)は満席になりました。

●講  師:堀米 毅 氏
●日  時:12月1日(金)13:30~16:00
●場  所:マルツエレック本社(東京本社)【MAP】
      千代田区外神田5丁目2-2 セイキ第一ビル7F
●料  金:20,000円 (税別) 
●定  員:7名
———————————————
【セミナー概要】
・パワーエレクトロニクス分野にて、IGBTの存在が高まってきました。EV,HEV,産業用インバータ等のスイッチングデバイスです。
 特に、IGBTを採用したアプリケーション回路は、電流・電圧が大きく、回路実験は困難であり、確度の高い回路設計にはシミュレーションが
 必要不可欠です。
 IGBTのSPICEモデルはほとんど流通がなく、入手が困難です。
 そこで、IGBTのSPICEモデルの作成方法を習得し、自分で作成することができる 体験型セミナー を開催します。
 今回のIGBTモデルは、MOSFET+BJT型等価回路モデルになります 。
 体験学習を通じて、IGBTのSPICEモデルの作成方法を学習します。デバイスモデリングを体験し、SPICEモデルの評価方法も習得します。
【対象者】
・SPICEをもっと活用したい方
・SPICEの再現性を向上させたい方
・IGBTを採用したインバータ回路を設計している方
・IGBTのSPICEモデルが必要な方
・IGBTのSPICEモデルの評価をしたい方
【セミナー内容】
1.IGBTのスパイスモデルの種類について
2.伝達特性に関する抽出について
3.飽和特性に関する抽出について
4.容量特性に関する抽出について
5.ゲートチャージ特性に関する抽出について
6.FWDのデバイスモデリングについて
7.質疑応答
【持参物】
(1)ノートPC
(2)評価シミュレーションを
 ・LTspiceで行いたい方は、LTspiceをセットアップして持参してください。(LTspiceのダウンロードはこちらから)
 ・Pspiceで行ない方は、Pspiceを セットアップしてきてください。(PSpiceデモ版のダウンロードはこちらから)
●お申し込み方法
必要事項(ご希望の講座名と開-催日・参加者のお名前・住所・電話番号・eメールアドレス)を
下記いずれかの方法でお知らせください。
・下記「お申込みはこちらをクリック!」ボタンより申し込みフォームへリンクします。
ご希望の講座を選択して必要事項をご記入・ご確認のうえ送信して下さい。
ご記入いただいたメールアドレスへ自動送信にて確認メールが送られます。
お申し込みはこちら
・お申し込みフォームがご利用になれないお客様は
メール <makelab@marutsu.co.jp > またはFAX:03-5289-0003まで
上記必要事項を明記して送信してください。
折り返しメール等にて受付確認のご連絡を差し上げます。

●ご連絡先
marutsu make lab[マルツ秋葉原2号店]
TEL :03-5289-0002
FAX :03-5289-0003
MAIL:makelab@marutsu.co.jp
  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 22:22製品

2017年08月02日

2017年9月度のスパイス・パークのスパイスモデルの全リスト


2017年9月度のスパイス・パークのスパイスモデルの全リストです。
4,749のスパイスモデルを配信しています。

是非、ご活用ください。

ビー・テクノロジー  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 19:40製品

2017年07月19日

太陽電池と電気二重層キャパシタの組み合わせ

エナジーハーベスティングの仕事が多い。今までは、太陽電池とリチウムイオンポリマー、リチウムイオン電池とEDLCの
ハイブリッド回路であったが、負荷回路の工夫(間欠動作)等で太陽電池と電気二重層キャパシタでいけそうである。

1つのプロジェクトでうまくいった。

もう1つのプロジェクトで実証実験中である。

太陽電池と電気二重層キャパシタの組み合わせのアプリケーション回路も確立した。

案件によるが、この組み合わせを積極的に展開していこうと思う。  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 13:33製品

2017年07月17日

2017年8月度のスパイス・パークのスパイスモデルの全リストで



2017年8月度のスパイス・パークのスパイスモデルの全リストです。
4,726のスパイスモデルを配信しています。

是非、ご活用ください。

ビー・テクノロジー  
Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 16:32製品

2015年08月03日

2015年9月度のスパイス・パークのスパイスモデルの全リスト




2015年9月度のスパイス・パークのスパイスモデルの全リストです。

4,422のスパイスモデルを配信しています。



スパイス・パークの半導体部品のサイトをこちらです。



半導体部品以外のスパイスモデルの配信サイトはこちらです。



是非、ご活用ください。



ビー・テクノロジー

堀米 毅 (Tsuyoshi Horigome)


お問い合わせはこちらからお願いします。  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 13:39製品

2015年08月03日

2015年9月度のスパイス・パークのアップデート




2015年9月度のスパイス・パークのスパイスモデルの

アップデートは、太陽電池のSPICEモデルについて10製品
のモデリングを行いました。型名につきましては、上記の資料をご参照


下さい。


下記までお問い合わせ下さい。



ビー・テクノロジー

堀米 毅



お問い合わせはこちらからお願い致します。  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 13:21製品

2015年07月15日

SPICEを活用した研究開発支援




SPICEを活用した研究開発支援のご案内です。

SPICEの活用範囲を記載致しました。



一部、MATLABのご対応も可能です。



お気軽にお問い合わせ下さい。



ビー・テクノロジー

堀米 毅



お問い合わせはこちらからお願い致します。  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 18:42製品

2015年06月29日

EV・HEVシミュレーションセミナー資料公開




自動車業界向けSPICE(MATLAB)を活用したEV・HEVシミュレーションセミナー資料 from Tsuyoshi Horigome



2015年6月12日に開催した「SPICE(MATLAB)を活用したEV・HEVシミュレーションセミナー」

で配布したセミナー資料を公開致します。



ご参考にして頂ければ幸いです。



ビー・テクノロジー
堀米 毅

お問い合わせはこちらからお願い致します。

  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 15:57製品

2015年06月29日

ICの等価回路モデリングと電源シミュレーション





今回のセミナーは、ICのデバイスモデリング手法についてとPWM ICを活用した


フライバックコンバータのシミュレーションを実行します。

IC
のデバイスモデリングは、ブロック図を構成する機能をABM(アナログ・ビヘイビア・モデル)でモデリングを行います。



このモデリング手法は、ICのデバイスモデリングの基礎になります。


体験型のセミナーです。皆様のご参加、お待ちしております。







対象者


 ICのデバイスモデリングを習得したい方


 ABMの等価回路モデリングを習得したい方


 ・電源回路のシミュレーションを活用したい方


 ・モデルベース開発を行いたい方





開催日時】201573(曜日)13:30-16:00



開催場所マルツエレック株式会社 本社


101-0021 千代田区外神田5丁目2-2 セイキ第一ビル7F 場所情報



参加費用】10,000(税抜き)


お申し込みはこちらからお願い致します。





定員】7





セミナー内容



1.PWM ICのデバイスモデリング


1.1 Start Up


1.2 UVLO


1.3 OVP


1.4 REFERENCE


1.5 Oscillator


1.6 RSQB Flip Flop


1.7 SRQ Flip Flop


1.8 HYSTERESIS  COMPARATOR


1.9 Output Drive


1.10 Delay


1.11 2INPUT COMPARATOR


1.12 2INPUT OR GATE


1.13 3INPUT COMPARATOR


1.14 4INPUT NOR GATE





2.フライバックコンバータのシミュレーション



3.質疑応答





持参物




LTspiceをセットアップしたノートPC
(
LTspiceのダウンロード先: http://www.linear-tech.co.jp/designtools/software/)




ビー・テクノロジー

堀米 毅



お問い合わせはこちらからお願い致します。  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 14:31製品

2015年06月03日

三菱電機の高速スイッチングサイリスタのSPICEモデル






2015年8月度スパイス・パークのアップデート計画は

三菱電機の高速スイッチングサイリスタのモデリングの予定です。



対象デバイスのデバイスモデリングは予告なきご変更がある場合が

あります。ご了承下さい。



ビー・テクノロジー

堀米 毅 (Tsuyoshi Horigome)


お問い合わせはこちらからお願いします。  

Posted by 株式会社ビー・テクノロジー at 11:47製品